スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合監督ついに動いた! ドラゴンズ打線にいやらしさ出る

ついに打順を入れかえてきた落合監督。
アライバの1、2番を崩して荒木を8番に。
これが良い方向に出た。

そして、2番に小池。
今日の活躍だったら当然しばらくレギュラー定着で決まりだろう。
守備でも最高のプレーを見せた。

和田と森野の打順を入れかえる。
けれども4番ブランコは固定。
落合監督の彼に対する期待が見てとれる。

現時点で荒木は8番のほうが良い。

荒木が出塁すれば、次のピッチャーがバント。
そして2塁荒木という場面でバッター井端というチャンスになる。
荒木8番がいやらしさを生み出す。

下位から上位へ

この流れを作れれば打線につながり、勢いも出てくる。

浅尾役割果たす

最近の試合では本来の力を発揮できなかった。
しかし、今日は先発の役割を果たし、白星。
実力を出し切れば十分に2桁勝利はねらえる。

最後は岩瀬。

なんだかんだいってもやっぱり9回は岩瀬。
コントロールは悪かったがそれでも3人で終わらせるところはさすが。

連休最後に新たな光を生み出した。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。