スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は守り守り勝つ野球だ!

攻撃力は去年より劣る可能性がある。
しかし、意外性がある。
そして若手の勢いがチームの勢いに結びつく可能性もある。

しかし、今年は落合野球の基本であった守り勝つ野球、
いや、守り守り勝つ野球をしなければならない。

守備力はプロ野球でトップクラスと言ってよいドラゴンズ。
川上が抜けたとはいえ、投手層は非常に厚い。
去年のメンバーに加え、怪我だった選手の復帰も含め相当心強い。

今年は抑えの岩瀬を中心に、どれだけ最小失点で毎試合戦えるかどうか。
そう考えると外野には守備力のある若手が1枚は入ってくるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃるとおりですね。

守って守って、守り勝つ野球で
着実に勝率を上げられればと
思います。楽しみなシーズンです。

打線では、ブランコ選手が当たれば、
かなり楽になる部分もありそうですね。

ドライチさん☆

ブランコはどんな活躍をしてくれるか楽しみですね。
打撃の威力はウッズに引けをとりませんし、
ストレートには強いのであとは変化球にどう対応するかでしょうね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。