スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力の差を見せつけられ今年を終える

ことごとく力の差と言うものを見せつけられた試合。
確かに差がありすぎていることは明らかだった。
でもそれでも応援したくなってしまう。

それは中日ドラゴンズが粘る戦いをしたからである。
厳しくても必死に立ち向かっていった、そして相手を苦しめた。
よくやりました。

リーグ3位だったにもかかわらず、
リーグ2位の阪神タイガーズを破った。
これだけでも楽しませてくれた。

そして巨人戦も、引き分けまで粘ったり、
同点に追いついたりとしつこさはすごく出ていた。

今回の敗因は何かと考えたとき、
それは明らかに打線の力の差ではある。
お金を出して獲得しまくった相手巨人と戦うのは荷が重すぎた。
だからこそ先制点を取り、守り勝つ野球をしたかったがそれができなかった。

最後に、こんなこといってもなんにもならないがムカついたので言う。
ジャイアンツは金で勝っただけ!
育てた選手中心で戦ってみろ!この卑怯者!!


コメントの投稿

非公開コメント

確かに力の差がありまた

今年のドラゴンズは昨日で終了しました。
選手の皆さん・ドラファンの皆さんお疲れ様でした。

最後は力の差で確かに負けましたね。2戦目がいい例だと思います。3・4・5番にホームラン、打てて当たり前ですよ。いったいいくらかかっているのでしょうね。投手にもいくらかかっていることやら。優勝してCSで勝つのは当たり前ですよ。ですからよく粘ったと思いますが、及びませんでした。
でも、昨日終わったことで来年への準備ができます。故障者はしっか治し、若手は今日から秋季練習。来年3月ドームでの開幕戦が楽しみです。

ヤマチンさん☆

あの戦力で勝つのは当たり前ですね☆
でもなんだか、お金の力でねじ伏せられた感じでいやですね><
でも良く頑張ってくれました。
来年が楽しみですね!!

2009年、リベンジを!

予定よりも半月近く早めにシーズンが終了し、
寂しい気持ちになっています。それでも
ポストシーズン3勝3敗1分ですから、
よく頑張ったと思いますよ。粘り強く戦って
感動的な勝利を何度も魅せてくれましたし。

2年連続、リーグ優勝を逃しましたから、
まずは「奪回」が来シーズンの命題です。
そのためには、打線の強化と若手野手の
底上げが不可欠ではないかと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。