スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月23日(水) 中日ドラゴンズVS広島

広島相手に3連勝と行きたかったところだったが、惨敗した。
先発はドラゴンズの先発は佐藤亮。

序盤こそ得意のスローカーブで相手打線を封じ込めていたが、
4番の一発で一気に崩れた。
栗原の3ランで広島打線に火がついた。

結局8-3と大量失点して負けた中日ドラゴンズ。
やはり経験不足の若手投手では荷が重かった。
佐藤亮・山内ともに潜在能力は秘めているが、一軍ではまだまだ使えそうにない。

しかし、他に先発できる投手がいないのだから今日は仕方がなかった。

さて、記になるのがタイロン・ウッズの不調。
調子が悪いとはいえ悪すぎる。

今日は三振3つとまったく良いところなし。
今日に限らず最近はぜんぜん活躍できていない。
4番がこの状態では大型連勝は厳しい。

早く相手にとって怖いウッズに戻ってもらわないと、チームは危機に陥るだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。