スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木がもっと打て!

アライバが出塁してかき回す。
これが中日ドラゴンズの大きな武器のひとつである。

しかしここまではなかなかそういう場面を多く作れていない。
その原因の一つは荒木の打率の低さである。
7月22日現在、2割5分3厘。
明らかに低すぎるといって良い。

もっともっと打たなければならない。
荒木が出塁してこそドラゴンズの打線の怖さが増す。

荒木が出れば、盗塁も考えられるので相手ピッチャーにプレッシャーも与えられる。
そして2番の井端は何をしてくるかわからない怖さもある。

そして森野・ウッズ・和田・中村と続けば恐ろしい。
これもまずは荒木が出塁してのこと。

アライバでもっと相手を威圧していってほしい。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。