スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日ドラゴンズ:苦しみの勝利

広島に3連敗はなんとか阻止した。
先発吉見が粘って、
中継ぎ高橋・浅尾、そして抑えの岩瀬が安定した運びで勝利した。

今日のゲームこそ理想の試合運び。

ドラゴンズの安打はわずかに5。
対し、広島は12。
それでも勝利できるのが本来のドラゴンズである。

今日は初回だけ唯一打線がかみ合った。
そして一挙4得点。
これで良いのだ。
そして後は逃げ切る試合をすれば。

今日の試合で確信したのは、
先発ピッチャーが役目を果たせば勝ちがぐんと近くなるということ。
中継ぎ・抑えの3人、高橋・浅尾・岩瀬はタイガーズのJFKに負けないくらい良い。
後は先発がしっかりすればまったく問題ない。

打線の不調は投手でカバー
やはりこれまでどおり、チームはこれを基本にやっていくのがベストである。

打線が2点しか取れなかった。それなら
2-1で勝てばいい!

打線が1点しか取れなかった。それなら
1-0で勝てばいい。

これができていたから強かった。
そしてこれができてこそ中日ドラゴンズである。




コメントの投稿

非公開コメント

良い形の勝利でした!

「先行→逃げ切り」という理想的な勝利でしたね。
おっしゃるとおり、先発投手が好リズムできっちりと
試合を作ることが良い流れを生み出します。

僅差の展開はドキドキしますが、勝った瞬間の
喜びもまた大きいんですよね!

ドライチさん☆

今後の先発投手の活躍に期待ですね☆
川上には早く戻ってきてほしい!
僅差での試合は勝った瞬間喜び爆発でよね笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。