スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズから北京五輪代表入り5人

野球の北京五輪代表が発表された。
中日ドラゴンズからは何人抜けるのか注目していたが、5人だった。
荒木・森野・川上・岩瀬・そしてチェン。

これだけ主力選手をもっていかれると正直苦しいだろう。
特に投手陣が心配である。

ただでさえ、怪我人や不調の選手が多いにもかかわらず、
エースと守護神をもっていかれてはお手上げ常態か。
おまけに今年すばらしい活躍を見せているチェンが台湾代表に選ばれた。

苦しい状況とはいえ、これでやっていくしかない。
残された選手たちの奮起に期待がかかる。

ベテランの山本昌、中田、小笠原、この3選手でどれだけゲームを作れるか。
そして岩瀬不在の抑えにはおそらく浅尾が入るだろう。
浅尾はここまで素晴らしい中継ぎの活躍をしているので心配はないだろう。
むしろ期待している。

ところで、野手では井端が代表に選ばれなかった。
怪我から復帰したばかりで調子も上がってきていなかったからであろう。
これはドラゴンズにとっては助かったかもしれない。

井端がチームに残るか残らないかではまったく違うからだ。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。