スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年クライマックスシリーズ、ドラゴンズのキーマン3選手(~打線編~)

いよいよ明日から名古屋ドームで日本シリーズ出場をかけた
クライマックスシリーズ第2ステージ、ドラゴンズVSジャイアンツの試合が幕をあけます。

そこで注目すべきドラゴンズのキーマンを
今回は野手に絞って3選手選びたいと思います。

1、和田和浩選手
和田選手の活躍がなくてはCSシリーズを勝ちあがれません。
バランスを崩しながらもヒットにしてしまう巧みな技術が印象的。
ベンちゃん頑張れ!

2、ブランコ選手
リーグ戦でもブランコ選手の出来がかなり勝敗を分けていました。
ホームランも期待したいですが、

「相手にホームランを恐れさせる威圧力」

実はこれが効いてきたりします。
ボール球を我慢強く見極めながら、全力フルスイングを期待したい。

3、井端選手

ついに戻ってきた井端選手。
落合監督にセンター井端も試され、もしやサプライズもあるのか!?
彼がどこまで本来の力を発揮できるかが勝敗の鍵を握りそうな気もします。

なぜならジャイアンツは和田選手にかなり注意を払っているようですが、
井端選手のイヤらしさを忘れています笑
もう一度思い出させてやりましょう~。

地元名古屋で、そして1勝のアドバンテージという優位はあるものの、
初戦はかなり重要です。

みんなで応援していきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。