スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の浅尾拓也は疲労の蓄積が心配

今年も中日ドラゴンズの中継ぎ後ろ2枚はやはり浅尾、岩瀬。
ただ開幕後、数試合見てきたところ浅尾拓也が去年と比べいまいちパッとしない。

球の走り、コントロール、何かが違う。
まだ序盤だけあって、夏に近づくにつれ徐々に上昇していくのだろうか。

それとも、、
疲労の蓄積か?

その影響があってもおかしくはない。
なんせ去年、一昨年とかなりの登板数を重ねてきたわけだから。

「いけるか?」

「いけます!」

若いとはいえ、3年4年と一定以上の登板をしていれば
疲労が蓄積するのは普通な事である。

はたして浅尾拓也は去年のような活躍をことしもしてくれるだろうか?
今後に注目だ。
スポンサーサイト

なんだかんだ岩瀬は抑える

まだ若いものには負けられない。
中日ドラゴンズの守護神は岩瀬が健在だ。
球威、スライダーのキレの衰えは隠しきれない。

だが、それでも9回を抑えてしまう。
そういう投球術と経験がある。
さすがとしか言いようがない。

毎年セーブを積み上げ、記録もぬり替えていく。
新守護神、浅尾拓也を見るのはまだまだ早いでしょう。

岩瀬の投球に対してサポーターから
冷や冷やするといった声もあるが、
それでも抑えて、セーブをつけているのだから文句ないだろう。

また、抑えの投手はゲームを勝ちで終えるのが役割なので、
3点差あるときは最悪2失点して良いのだ。

状況によって大胆にいったり、慎重にいったり。
そういう投球をできるのもまた岩瀬なのである。




浅尾拓也選手が結婚!!

イケメン、浅尾拓也選手がなんと結婚することがわかった。
このニュースを聞いた瞬間、多くの女性ファンはがっかりしたに違いない笑

どうやらお相手とは常滑北高校時代から付き合ったりしていただとか。
和風美人と書かれていたが、想像がつかない;

井端さんに続き、まさか浅尾キュンが・・・。
まだ先かなと思っていたのでびっくりした。
中日ドラゴンズの球団側としては、女性ファンの現象につながらないか不安だろう。

さて、来年は防御率2点台の目標(確か中日新聞に書かれていた)を達成し、
絶対的な勝利の方程式を気づきあげてほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。