スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島洋平が定着か

勝率5割、負ければ借金生活となる大事な試合。
ジャイアンツを3タテして首位になった阪神タイガーズを完全なドラゴンズペースで勝利!

朝倉の好投、そして高橋の好リリーフも素晴らしかったが、
松井、大島洋平のルーキーの活躍がなんといっても大きい。

ライトとセンターに定着する選手がなかなか出てこなく、
苦しんでいた落合監督だったが、ようやく固定できそうな気配。
まず、センター大島洋平は今後も確定でしょう。
今日は守備でも魅せてくれました。

ライトも今のところ松井でしょうね。
野本もあと1歩伸びてきませんからね。。
藤井の復活もあればさらに面白くなるんでしょうけど。

坂本や松本といった選手がブレイクした巨人に比べ、
中日ドラゴンズはここ数年、野手では若手がなかなか活躍できず、
1軍に出てこれない。

そんな中、やっと次世代のヒーローが現れたか!?
1年間でどれだけ数字を残せるか?注目だ。

スポンサーサイト

やっぱり巨人との力の差が・・・

5回ですでに勝負が決まっていた。。
落合監督、、本当に今年、打倒巨人なんてできるの??

見る限り、かなり無謀。
いや、むしろ去年よりも差が開いちゃったてるんじゃないかな!?

まだ今年のプロ野球が開幕したばかりなのに
こんなこといっちゃいけないかもしれないけど、戦力の差が笑

優勝どころか、2位になれるかもわからない。
阪神の打線は明らかに中日打線よりも上をゆく。

まず、先発ピッチャーの出来がかなりひどい。
計算できる投手が今のところ吉見だけに。

チェンは、確かに良いときのストレートは一級品だが、
それが勝ち星に結びつかない。

7回くらいまでは完璧以上のピッチングをしていたのに
突然リズムが崩れることも多々あるし、何より安定性がない。
思えばチェンは、まだ2桁勝ったことのないピッチャーなのである。

ところで落合監督は、今年優勝に向けてかなり自信ありげだったようだが、
それはおそらくセサルの加入による部分が大きかったと思う。

セサルに関して、かなり賞賛していたからだ。
きっと彼が3割前後の成績を残してくれることを想定して2番に起き、
それにより6番井端で下位打線の厚みを増す予定だったはず。

だが、、想定外なことにセサルが打率1割台。。
そして2軍落ち。。。

今後セサルが1軍に復帰し、
2番として起用できるだけの活躍をしてくれなければ
中日ドラゴンズの優勝の望みはかなり薄くなってしまうだろう。

セサル2安打、和田満塁ホームラン!

昨日のドラゴンズとはまったく別の
チームのように思ってしまうような内容でしたね。

なんといってもセサルの出塁が大きな収穫でしょう。
はじめはホントに大丈夫なのかとも思ってしまいましたが、
今日の2安打は頼もしかったですね。

そして和田さんが満塁ホームラン!
あのチャンスでプレッシャーがかなりあるにもかかわらず、さすが実績ある選手。

開幕戦も皆が苦しむ中、
いつもどおりの力を出し切るのもさすが。

先発のチェンは自慢のストレートの伸びが今日は凄まじかった。
もう変化球投げずにストレート1本でいっちゃっても打てないのでは!?
と思えるほどの球。

今年はチェンが2桁勝たないと優勝は考えられないので次回も頑張ってほしい。
そういえばセサルって足ほんとに速いのかな・・。
盗塁王はすでにあきらめたらしいが。。

2010年開幕戦、吉見敗戦投手

9回、井端の止めたバットにボールが当たってしまい、セカンドゴロで試合終了;
名古屋ドームの中日ドラゴンズサポーターから一斉にため息。

なんとも不安になってしまう開幕戦でしたね。
はたしてセリーグ優勝、、いや、優勝争いできるのか?とまで思ってしまうような試合。
もちろん広島の前田健太投手のすばらしい好投もあったのは事実だが。。

正直言って、今年はジャイアンツ以外のチームでは戦力差がかなり縮んでいると思う。
ドラゴンズは中継ぎ、投手力では1枚2枚上をゆくが、野手は他チームとそれほど変わらない。

横浜も阪神もかなり打線が強力になっている。

一歩間違えれば思ってもない順位に。。
悪夢を見る可能性もありうる。

さて、今年カギを握るのはドラゴンズの1、2番の成績。
荒木、セサルの活躍だ。

荒木は怪我なのでしばらくは(藤井、大島)セサルのコンビとなるだろう。
今日のセサルは攻守とも最悪でいいところなしとなってしまったがまだまだ始まったばかり。
(すでにイビョンギュ2世との呼び声が。。)

最後に今年のドラゴンズのベスト布陣を私的に書いておきます。

1、藤井
2、セサル
3、森野
4、ブランコ
5、和田
6、井端
7、谷繁
8、ピッチャー
9、荒木

ということでどうしても9番荒木が見たいな。。

子供の日にひどい試合をした中日ドラゴンズ

これが今年の実力か。
現状の5位が調子が悪いからなのではなく、普通に思える、順当に。

広島のほうがすべてにおいて上回っていた。
そして、守り勝つ野球をしていた。

ドラゴンズはというと、
ミス連発で守ることすら出来ない。
2失点した時点で負けが確定していた。

子供に見せられない試合

【今日の選手を採点】(満点10点)

荒木・・・1点(良いところなし。ヒット期待できない。)
井端・・・3点(本来の粘りなし。)
森野・・・1点(攻守ともにブレーキ、ブレーキ)
ブランコ・・・4点(4番厳しい。激走は頑張ったがサインミス。)
和田・・・5点(そんなに悪くはない)
野本・・・5、5点(今後に期待)
藤井・・・7、5点(気持ち伝わる)
小山・・・4点(リードイマイチ)
朝倉・・・7点(悪くないがリズム作りきれず。)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。